言い泥んで・・

書いて気持ちを整理する

自分の言葉を自分できいて

それからやっと会話する

そうだったのよと聞いてもらう

ひとになにかを話すときは過去形が多い

苦労話も自分で笑えるようになってから

大した苦労でもないけどね

渦中にいるときはひとりで耐える

試行錯誤と後悔と

波が引いてからようやく口にできる

 

ときおり

消化できないままのことを

思わず言いたくなって

十中八九失敗する

そう言うときの相手は特別なひと

おもわず期待してしまうような相手

だからこそ

ちょっとしたすれ違いや違和感が

思いがけない混乱をもたらして

どうしていいのか分からなくなる

 

たぶんね

聞いて欲しかっただけだったんだ

もっといえば会う口実が欲しかっただけかもしれない

声が聞きたかっただけなのかもしれない

 

ちょっと弱っているときは

傍にいて抱きしめてほしいから

言い泥んで俯いてたら

ただ名前を呼んでくれればいい

うんってその胸の中で頷くから

こっそり涙を押し付けて

あなたを見上げるころには笑顔に戻っているから

 

ささやかな幸せ

毎日のご飯がおいしいこと

明日を待てる元気があること

自分を養うだけ働けること

 

もっと色々なものを持っている人は

もっと大きな幸せとその分の苦労があるのだろう

このささやかな幸せを

なんという贅沢を言っている!

と、感じる人もいるかもしれない

 

私もいつそう思うかもしれない

 

 

福岡の災害地へ行く人へ荷物を託し見送ってから

着付けの先生のところで夏帯を見て

夕方は南インド料理の会へ出席

自分のなかに

何通りもの今日を感じる

どこを見るべきか、何をすべきか

ふと悩むこともある

 

 

この先どうなるかは分からない

でも自分の毎日の中に不安よりも笑顔がありますように、と願う

ここにいるということ

パソコンの調子が悪くなかなか更新できません

なにかあるとすぐ固まって強制終了しないといけないので

パソコンにとってもかなりの負担なんだろうなあ

金魚すくいのもなかをもしくは紙を貼り替えるような手間を覚えつつ

掬えたり掬えなかったりしつつすこしずついろんなことしてます

優先順位つけるのが毎回大変

ってか用事が一個ずつしかできない(笑)

 

さて

f:id:nadeshiko1110:20170627143650j:plain

日曜・月曜と久しぶりに遊びました

横浜に行ったときに泊めてもらった友人が福岡に遊びにくるというので

うちに一泊お誘いして一泊二日でいろいろ

ちょうど地元で大学の競技ダンスの大会があったのでそれも観戦

自分たちがやってた時とちがって

種目も増えてドレスも着るようになって華やかなこと

同学年の仲間も何人か来てたので楽しくおしゃべり

パートナー「いいなあ・・ドレス着て踊ってみたいよねえ」

リーダー「ははは、見たくないけどね」

友人ふたりの会話、あとで、さり気なく失礼だよね、彼、と爆笑

若いっていいなあ、と単純に思います

あとで動画を見返すと技術的にはいろいろ言えても

いまここであの存在が放っているエネルギーのようなものは

なにものにも代えがたくそれだけで目頭が熱くなるのでした(←年のせい・笑)

 

彼女が来てくれたことで

今まで気になっててそれでもなかなか機会がなくいけなかったところに

いろいろ行ってみることができました

旅行に出るとかなり歩けるのに普段こんなに動けないのは何故?

と思ってたのは単なる気の持ちようね

もしくは時間をきちんと区切ってそれに備え

そのあとの憂いを無くすという準備をしておくことね

旅気分は日常の中でも実現できるのだということを実感

 

それと

誰かが一緒にいると共有しているというその感覚がなにより幸福

ひとりだとどうでもいいこと写真に撮ってSNSにアップしたりしてるよねえ

と、蓮の花をしばし写真に撮った後にふたり何もせずに花を見つつ苦笑

自分がとまるとまわりが動いていることに気づくことができる

風の動きも・・時間の流れさえ見えるようで

そのいまの実感が心地よかったなあ

いまになればなにも考えずにただお濠の道端のベンチや

大濠公園の池を望むベンチで座ってたあの時間が

今回のなかで貴重な時間だったかもしれない

だれかが傍にいてくれるという幸せはそんなことかもしれない

 

f:id:nadeshiko1110:20170627143645j:plain

 

インドに詳しいご夫婦から教えてもらった写真展

題して「渋イケメンの国」

f:id:nadeshiko1110:20170627143636j:plain

 

彼らのなにより「目」が印象的だった

いまここに自分はいるという強烈な意志と存在感

そのなかでいくつか気配を消しているような状況と

遠い彼方にこころを飛ばしているような状況

こんなに目というものはひとの意識と繋がっているのだと感嘆

何日か前にそんな本というか考え方があることを知ったのも影響しているかもだけど

そのまえの晩の彼女の眼差しが思い浮かんでいたのもまた影響しているかも

 

行動がからだをつくるように

言葉が考え方のくせをつくるのか

会話のスタイルというかスタンスはその思考と繋がるのか

キャッチボールするように会話するとはよく言う言い方だけれど

キャッチボールのやりとりのスピードや強さだけでなく

ボールの種類や材質やボールそのものの扱い方や

それぞれの話者がボールを持つ時間の割合

ボールを持っているときにどこを向いているか

相手を意識しているのかボールを意識しているのか

 

ふと

あやとりのような会話もいいなあ・・などと思いついたりして

創造的でちょっと色っぽい気がする(笑)

 

ともあれ

意識と視線は繋がるのだなあ

と、漠然と実感

 

f:id:nadeshiko1110:20170627143640j:plain

お昼ご飯は南インド料理

インドのイケメン→ミールス→蓮の花

なんかつながってるような気がするとふたりであとで笑いました

 

 

前日の夜はワイン屋さんで乾杯

f:id:nadeshiko1110:20170627143811j:plain

お気にいりのワインバルで

f:id:nadeshiko1110:20170627143632j:plain

奥のはなすのなんとかペースト

塩味はアンチョビだけですって

あとオリーブオイルやらナッツやらスパイスやらで・・

あっさりなのに深い味わい

手前の鹿肉のラザニアと好対照でどちらも美味しかった

f:id:nadeshiko1110:20170627143817j:plain

何度きてもワインの知識は聞くだけでぜんぜん増えませんが

リーズナブルなお値段で美味しいのをそれぞれ数種用意してくれてるので

選ぶ楽しみと飲み比べる楽しみもありつつ安心して気楽に飲めます

 

途中、何気なくした質問に丁寧に答えてくれるだけでも嬉しいのに

あとで「一部違ってました~!」とわざわざメッセージを送ってくれる

そんな誠実な人柄のマスターの店です

 

 

ピヨピヨさんのブログに大いに刺激を受けて

まだまだいっぱい書きたいことがありそうな気もするのだけど

今日はこのあたりで・・

 

インプットとアウトプット

ほんとに交互に来るんだなあ

でもちょっと出すともう中身がないカルいヤツです(笑)

 

 

 

 

 

言葉にする

ブログつながりで見つけたブログ

前にもみたことあるような気がするのに

今回は何故だか気になって気になって

ずっと過去記事を辿らせてもらった

なんとなく思ってたこと

漠然と感じてたこと

そんなことが言葉にしてあって

魅かれたわけが分かって納得

たぶん、いま欲しかったもの

だから気になってそして追いかけたんだろうな

 

ダンスの個人レッスン

なんとなくできたりできなかったりしてたことを

はっきり言語化して教えてもらうことによって

できる確率が格段に上がりそうな予感

ピンポイントで教えられるようになったから・・と

ふむ

それは技術の進化と関係の深化だな

悪くない

 

 

 

からだとこころの声をきいて

週末寝たり起きたりしてなんとかしのいだ体調不良

昨日の仕事も乗り越えて今日はいちにちいかに過ごすか・・

お茶のお稽古とダンスのサークル

行くべきか休むべきか・・・

 

どうしてだかね

今日は休みたくない!って

こころが先かからだが先か、とにかく行け行けと囁いてくる

いつもは隙あらばサボりたがるこの子なのに不思議

 

お茶は今日からひとつレベルアップ(?)

新しいことを習い始めることになった

センセイの真似をするだけで大変大変

途中から知恵熱出るかと思った~!

いやいや、傍から見れば笑うくらいぎこちなかったかも

でもそのあとに最初に習ったお薄を点てたらすごくスムーズに進んで

へえ、何事もそういうものなんだなあと面白かった

 

夜はダンスのサークル

熱出して体重が落ちた点は悪くない

センセイが最初から最後まで手加減なしで踊ってくれたのは嬉しかった

まあ、後半バテてたのはバレてたみたいで

その分フォローしてくださってたのはさすがプロですな

最後のクイックステップはちょっと足が浮いてた気がするもの(笑)

 

次の休みには庭の草取りの続きをしよう

本当に久しぶりに庭の手入れを自分ではじめて

窓から見える庭の表情が変わってきた

やわらかな緑がやさしく誘ってくれる気がする

おまけに草取り始めてから下半身の動きが良かったりするんだ

ダンスのセンセイにまっさきに言われたよ

 

すこし寝込んだのもいい充電期間だったのかなあとも思う

まだやらなきゃいけないことは山積みだけど

まあなんとかなる・・でしょ?

ゆらゆら揺れて

ころころころがって

すこしづつなんとかこなしていきましょ

からだとこころの声をきいて

じぶんと仲良く過ごしていくことにしましょうかね

 

 

街角で

こんなことがあるんだってびっくりした

ゴールデンウィーク半ばのとある飲み会

一次会で帰ろうとしたらまあちょっとだけ・・と言われ

二次会の乾杯だけ付き合ってその場を出た

バス通りに出たものの目測を誤ってバス停一つ逃して歩いた

そしてバス停目前の曲がり角でばったり知り合いに出会った

何年振り?

どうしたんですか?飲みに行きます?

きまり!では時間もったいないからタクシーで移動

・・と音楽の流れる店へ

興が乗れば楽器を演奏したり歌ったりしていい店らしい

お客さんもいる間に1曲、ほかの客がいなくなってから2曲

ん~・・ギターで伴奏してくれるのって嬉しいよな~

しかもかなりの腕前なんですもの

 

そして〆は赤身肉のステーキと赤ワイン

ラーメンにはない美味しさですこと

夜は炭水化物摂りません

朝と夕方で都合8キロくらい歩きます

って・・・

こりゃ、見習うべきだね

夜にたらふく食べてもそのあと1時間走ったら太らないよ

って、昔どこかのブログで読んだことを思い出してしまいました

 

またそのうちね!って別れて

そのうちがいつ来るのかは定かではないけれど

(声かけてもらっていいとはいわれたけどさ)

そのためには歌の練習などしなくちゃと思ったわたし

でもってからだも鍛えなきゃね

 

世の中は不思議に満ちてる

ときどき贈り物のような出会いをもらう

大切にしたいつながりもあれば

その出会えたことだけで力にできるようなことや・・

誰にもらったのか

それを考えてみるだけで

温かくなり

涙が溢れる

 

ギターに付き合って歌った歌が
テネシーワルツ」と「悲しい酒」
(ギター弾いた彼はほぼ同い年なんだけどね、むしろひと学年下)

帰ってからあらためてyou yubeでいろいろ聴いてたら
昭和の懐かしめのうたや美空ひばりさんにハマってしまいました
あの頃は親が観ているのをちぇっ、ドラマの方が観たいのに
とか思いつつ横目で見てたくらいだったんですけどね~
ひばりさんが亡くなった年を越えたの!?ってめちゃびっくりしたりしてました

 

久しぶり

珍しく映画

原作が気に入ってる「3月のライオン

しかも一歩遅れてようやく前編

 

映画は映画

と割り切るとかなり楽しめた

将棋を指す指の映像は良かった(←指フェチ)音もね

豊悦ってば、無駄に(物語的にって意味ね)いい体してるわ~

いや、観るだけでほえ~って見とれるからその意味では無駄ではない

島田さんは本でも映画でも好きなキャラ

一緒になって胃が痛くなりそうなのが難といえば難(笑)

夫は有村架純が「あんな役できるんだ~!」と印象に残ったよう

まあ、さすが皆さん大したものです

しかし前半はわりときれいにすっきりまとまりましたが

後半、濃いエピソード満載のどろどろになるんじゃない?

体力つけて観に行かなくちゃ!

と、いいつつコミック1巻から読み返してます

うん、やっぱりも一度読みたくなるの~!

 

http://www.3lion-movie.com/index.php