読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いがけないプレゼント

それは誕生日の翌日のこと

いちにちオフだった私はめずらしく自宅の掃除

納戸のなかの要らないものを捨てて

なにが入っているのか見渡せるようにして

やれやれ一段落

そういえばここに移動させたタンスの中には何を入れていたかしら?

と引き出しを開けると・・・

あらあら!この中にまだ母の買ったと思われるいくつかの包みが

そしてその中にはいくらかの和服関係のものも

え~!袋帯が三本もあったよ!

f:id:nadeshiko1110:20160214013608j:plain

 

まさにいま私が欲しかったもの

それもかなり好みのものもあって嬉しすぎ!

これって誕生日のサプライズプレゼントですか!

むか~し昔、クリスマスの朝

その年はそのあたりで風邪ひいて寝込んでたので

サンタさんにお願いもしてなかったのだけれど

枕もとにお人形のお洋服とベッドがあったことがあって

サンタさん、なんで私の欲しかったもの分かったの!って

例年以上に驚いて嬉しかった記憶がいまも残ってる

うん、その時くらい、いやそれ以上にビックリでした

ま、たぶんそこにそれを入れたのは私で

そこまで忘れてた自分っていったいなに?って突っ込んでもいいんですけどね(笑)

 

でもまあひとは意識しないと気づかないものなのだな

と、深く納得

いろんな意味で気をつけよう・・と反省

 

今日の着付け教室で早速帯をつかってみた!

f:id:nadeshiko1110:20160214013613j:plain

 

なにはともあれ母に深く感謝です