読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外とイケる

数日前のこと炊飯器の蓋が壊れた

パカンと開くためのバネがどうかなったようで

パカパカになったのだけどまあそれでも使えるし・・と呑気に構えてたら

ちぎれたバネの金属がどこかに挟まって蓋が半分しか開かなくなった

あれ?これじゃ使えないじゃない・・

我が家の炊飯器はガス釜で買ってきても自分でつけるのは怖いし

予備の3合炊きの電気炊飯器は次男が自炊すると持って行ったし

まあ、とりあえず鍋で炊きますか・・と

 

そうそう、昔買って数回使ったキャンプ用のセットに

炊飯用の鍋があったよね

そういえばうちのガステーブルって天ぷら用とか炊飯用とかボタンがあったね

専用炊飯器があるとスイッチ入れるだけで自動で炊けるって?

まあ、いいや

この鍋だとどうなるか実験実験

 

はたして・・・

炊けましたよ

火加減調節してくれてた

炊飯用の鍋なので(キャンプ用)カタカタいっても吹きこぼれないし

これはなかなかいい感じなのではない?

 

 

と言ったあれこれがあって

いまのところ3日間鍋でご飯炊いてます

3合くらいならちょうど問題なく炊けてます

そのうち年に1~2回のガス祭りみたいな売り出しがあるまで待っておこう

もしものために3合炊きの電気炊飯器もいちど買おうかなとも思ったけど

あれって自動でおかゆが炊けるのが気に入ってたのだけれど

よくみるとガス代の炊飯切り替えボタンに「おかゆ」っていうのもあった!

今度これでためしてみよう!

 

なんだか大して負担にもならなかったことに

ちょっと不思議な気がしてる

もともとタイマー機能もないものだし

保温機能はほとんど使ってなかったしね

えっ?これまでが使いこなしてなかったっていうか

大して必要ではないものを持っていたってこと?

もっともこれが息子ふたりもいるときなら

3合じゃ足りなかったかもだし

ガスコンロのひとつを奪われるのも不便だったかも

 

生活が変わると必要なものも変わるのね~

当たり前だけどあまり考えてなかったことを実感した出来事ではありました