読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きっていうこと以外は要らないのかもしれない

このあいだちょっと上手くいかなかったからさ

今日はどんな顔してるのかすこし心配だったんだ

なんにもそのことには触れないけれど

何にも言わないのって不自然だったかな?

そんなことないよね

いつもどおりにふた言み言

なにげない会話をしながらいつもどおりに動いて

それでも少し気になって

いつもより元気がないような気もして

大丈夫かな?あれからなにかあったんじゃないのかな?

できれば負担になりたくないな

なにかできることあるかしら?

な~んて思いながら向き合ってみれば

いつもどおりかいつも以上にピシャリとやられて

でへへとこちらが笑って誤魔化すしかなくなったりして

ホントのところはどうなのかわかんない

でもね

心配ご無用

そんなこと考える必要はないんだよって言われた気がして

それは確かにそのとおりってストンと腑に落ちたような気がした

 

同情のお誘いは要らないし

優しさのキスなんてまっぴらごめん

会いたいから会うんだよね

好きだから気になるだけ

気にするのは勝手だけど

なにかできるかもなんて

考えるだけでもおこがましい

 

 

ひとりになってふとしたはずみに

コロンの香りがふとよみがえった

感じなかった匂いを連れて帰ってた

気持ちなんてそんなものかもしれない

ただ想うままに過ごすときのあいだに

ふと思う「好き」

道端に見つける花のような

見上げた空の星のような

それだけあればあとはなにも要らない気がする