読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころのなかに入り込む

昨夜、尊敬する年上の女性から急に電話があった

嬉しいことがあったからあなたに聞いて欲しくて・・って

私には直接関係ないことだったけど

彼女のとっても嬉しそうな様子にこちらまで幸せになれた

こんな時間にゴメンナサイね、ありがとう

と、程のいいところで切り上げるのが尊敬だけじゃなくて好きなあたり

 

今日は知り合いの方が出展されているというので

もとより好きな美術館へ行ってみた

f:id:nadeshiko1110:20160620221715j:plain

 

f:id:nadeshiko1110:20160620221719j:plain

 

f:id:nadeshiko1110:20160620221708j:plain

 

いまの時代に生きる人たちの作品は

ときに生々しく知らないうちにとなりに寄り添ってくる

 

全然美術の知識のない私にしてみれば

どんな名画もそこにあるのは好き嫌いだけ

 

人の少ない美術館は好きに見て回れるのがいい

作品の前に立って見つめ合う様に眺める

ずっと眺めていたくなったらそれはすこし魅かれてる

見つめ合って呼吸が並ぶように

見つめ続けていると作品の粒子のようなものが伝わってくる

溶け合ったならそれは恋に似てる?

二度、三度、後ろ髪引かれるように振り返ったりもう一度会いにきたり

 

それでも今日はこれくらいにして

今度来るときにもう一度会いましょう

来るたびに眺める絵にはすこし微笑んで

そしてまたねって・・・

 

こころのなかに入り込む

そのほのかな温かさが気持ちよい

灯りがともったようにほんのり明るく幸せになる